シンセイコーポレーション

見守りシステム(センサー)の種類から探す!!

既存のナースコールに連動させられる見守りセンサー特集の画像

見守りセンサーの種類は大きく分けて、センサーマット、シートセンサー、超音波・赤外線センサー、センサーベッドの4種類。

加えて、ナースコールに連動させて使う商品と、ナースコールがなくても使える商品でタイプが異なります。

見守りセンサーを導入する際は、検討している施設の状況に合った商品を選ぶ事が重要です。

まずは検討しているセンサーを選んでいただき、センサーごとの特徴やメリット、デメリットを確認。それぞれおすすめの商品についても紹介いたします。

シンセイコーポレーションの見守りセンサー(離床センサー、介護センサー)について調べました。

シンセイコーポレーションの「Care-Top(ケアトップ)」

IoT分野で培ったノウハウを生かした介護用みまもりセンサー

シンセイコーポレーションは電子エネルギー分野、IoT分野、バイオ分野を事業の3本柱としており、IoT分野においてはモバイルWiMAXと放送用ワンセグのモジュールや製品の開発・製造の実績あり。10年以上に渡って培ってきた製品の開発・製造の実績と通信ネットワーク技術を生かし、介護や健康、スマートフォンのソリューションを提供する事業を推進しています。

介護分野では、これまでの高価で操作が難しかった介護用IT製品を変えようと、「どなたでも導入しやすい介護センサー」をコンセプトとした介護用みまもりセンサーの「Care-Top(ケアトップ)」を開発。安心して使ってもらうために、時間をかけて機能を検証し、精度・品質にこだわっているのが特徴です。

ベッド利用者の状況をリアルタイムでモニタリング

Care-Topはマットレスの下にセンサーを設置するタイプとなっており、ベッド利用者の離着床や入眠・覚醒、体動の有無、心拍や呼吸などの状態を検知可能です。コントローラを設置することでセンサーから受け取った情報をWiFiでサーバーに送信し、送られた情報はパソコンやスマートフォンからリアルタイムでモニタリングできます。

みまもりモニターで確認できるのは、心拍や呼吸、離床、寝返り、睡眠サイクル、温度、湿度です。利用者の状態がマークで表示されるので分かりやすいほか、異常があった場合は画面表示と音でアラート通知されるため、夜間のみまもり時の負担軽減や利用者の変化・状態悪化への迅速な対応が可能

また、利用者ごとの各種データをレポート出力できるので、健康管理や予防、ケアプランの作成に活かせます。

おすすめの離床センサーとは?
介護施設・病院で使用できる種類や使用方法を見る

シンセイコーポレーション「Care-Top(ケアトップ)」の特徴

商品説明

マットレスの下に設置するタイプの介護用みまもりセンサーです。センサーから受け取った利用者の情報はコントローラからサーバーに送られ、リアルタイムモニター(みまもりモニター)で確認することが可能。モニターではフロア情報や利用者情報、状態マーク、心拍数・呼吸数、状態が変化した時刻、温度・湿度などを一目で把握でき、利用者ごとにアラートやリマインド設定も行なえます。

リアルタイムモニターによってスタッフの見回りにかかる負担を軽減できるほか、レポート機能を活用することで健康管理や病気予防、ケアプラン作成など介護の質の向上も叶えられるのが特徴です。

シンセイコーポレーション「Care-Top(ケアトップ)」の
導入事例と口コミ・評判

導入事例

※公式サイトに記載なし

シンセイコーポレーションの会社概要

会社名 株式会社シンセイコーポレーション
所在地 東京本社:東京都千代田区西神田2-5-8 共和15番館ビル4F
姫路支店:兵庫県姫路市豊沢町111 シンセイビル
営業時間 9:30~12:00、13:00~18:00
定休日 土・日・祝日
電話番号 記載なし
URL https://www.shinseicorp.com/

見守りセンサー・離床センサーの
その他の製品・メーカー・販売会社を見る

見守りシステム(センサー)の種類から探す!!

既存のナースコールに連動させられる見守りセンサー特集の画像

見守りセンサーの種類は大きく分けて、マットセンサー、シートセンサー、超音波・赤外線センサー、センサーベッドの4種類。

加えて、ナースコールに連動させて使う商品と、ナースコールがなくても使える商品でタイプが異なります。

見守りセンサーを導入する際は、検討している施設の状況に合った商品を選ぶ事が重要です。

まずは検討しているセンサーを選んでいただき、センサーごとの特徴やメリット、デメリットを確認。それぞれおすすめの商品についても紹介いたします。

手軽に導入できる!
簡易ナースコール
簡易ナースコールの商品写真引用元:ハカルプラス公式HP
http://care-ai.jp/product/product04/#tab-2

マットセンサーやシートセンサーといった見守りセンサーと同じ受信機で通知を受け取れる簡易ナースコールをご紹介します。

コンセントの配線を使って通信するので簡単に設置でき、壊れたナースコールの代替品にもなる便利なアイテムです。 通常のナースコールのように会話はできませんが、「通知音があれば良い」という施設は必見です!

離床センサー・センサーマットの比較