ホトロン

見守りシステム(センサー)の種類から探す!!

既存のナースコールに連動させられる見守りセンサー特集の画像

見守りセンサーの種類は大きく分けて、センサーマット、シートセンサー、超音波・赤外線センサー、センサーベッドの4種類。

加えて、ナースコールに連動させて使う商品と、ナースコールがなくても使える商品でタイプが異なります。

見守りセンサーを導入する際は、検討している施設の状況に合った商品を選ぶ事が重要です。

まずは検討しているセンサーを選んでいただき、センサーごとの特徴やメリット、デメリットを確認。それぞれおすすめの商品についても紹介いたします。

ホトロンの見守りセンサー(離床センサー、介護センサー)について調べました。

ホトロンの「置くだけポール君」

病院や介護施設での安全を見守る離床センサー

高齢化が進む中、医療や介護の現場では「ヒヤリ・ハット」事例がますます増加しています。ホトロンは1997年に離床センサーを発売し、全国2000件以上の病院や介護施設で利用されています。

患者や利用者の転倒・転落の防止、徘徊による事故を未然に防ぐため、離床を知らせるセンサーを開発。

非接触型の赤外線センサーや、マット式センサー、動くと知らせるセンサーなど、離床センサーのバリエーションも豊富です。

独自のセンサー技術を持ち、あらゆる場所で活用

ホトロンはセンサー製品の開発、製造、販売まで一貫して行う企業です。独自のセンサー技術は、自動ドア、車両検知、入退室管理、離床センサーといった、生活のあらゆる場面で活用されています。

特に目に見えない「近赤外線」などを用いたセンサー技術を得意とし、公共施設や病院、ショッピングモール、工場、そして家庭でも使われている技術です。

非接触タッチのセンサーなので、これからの時代は需要が伸びることも予想されます。

おすすめの離床センサーとは?
介護施設・病院で使用できる種類や使用方法を見る

ホトロン「置くだけポール君」の特徴

商品説明

ベッド横に「置くだけポール君」を設置すると、利用者がベッドから降り立つのをセンサーで検出してお知らせします。

非接触型の赤外線離床センサーなので、利用者に直接触れないのが特徴。ウイルスや細菌の感染リスクがある医療現場でも、衛生的に使用できます。

床置きのマットセンサーや、従来の赤外線センサーの課題をなくし、環境に応じてポールを置く場所を変えることができます。ベッド横だけでなく、部屋の出入り口、トイレなどにも設置可能です。

ホトロン「置くだけポール君」の導入事例と口コミ・
評判

導入事例

部屋の出入り口に設置して、患者の離棟リスクが減りました!

これまで床置きのマットセンサーを使っていたところ、室内歩行できる患者の場合、座位になっただけでセンサーが鳴ってしまっていました。

しかし、室内から出てしまうと離棟リスクがあるため、置くだけポール君を部屋の出入り口に設置したところ、離床だけでなく離室の検出ができ、対象を使い分けることができるようになりました。

参照元:ホトロン公式HP
https://www.hotron.co.jp/case/2017/09/29/100

ホトロン「たためる薄型マッ太君」の特徴

商品説明

ベッドの横に敷き、利用者がマットの上に降り立つとナースコールでお知らせするセンサーです。

二つ折りでコンパクトになり、省スペースで収納できるようになりました。また折り目がフラットで踏んでも安全、ワイヤレスでケーブルも10㎝しかありません。

ベッド下だけでなく、部屋の出入り口に置いて離室の検出にも役立ちます。

ホトロン「たためる薄型マッ太君」の導入事例と口コミ・評判

導入事例

※公式サイトに記載なし

ホトロン「うーご君」の特徴

商品説明

利用者にクリップを付け、動いて本体からプレートが抜けるとお知らせする体動コールです。

ベッド周りに設置して座位になったらお知らせしたり、トイレに設置して便座から立ち上がったらお知らせしたりなど、使い方はさまざま。利用者の安全を見守ります。

小型で設置が簡単なので、どこにでも設置しやすくコストパフォーマンスにも優れています

ホトロン「うーご君」の導入事例と口コミ・評判

導入事例

利用者が立ち上がる前に駆けつけることができました!

マットタイプは利用者が立ち上がってからナースコールが鳴りますが、そこから駆けつけても遅いことがあります。

そこでうーご君を導入することで、より早く利用者の動きを検知できるように。

利用者が起き上がると知らせてくれて、ベッドから降りる前に駆けつけることができました。

参照元:ホトロン公式HP
https://www.hotron.co.jp/case/2016/07/20/25

ホトロンの会社概要

会社名 株式会社ホトロン
所在地 東京都新宿区百人町1-11-26
営業時間 記載なし
定休日 記載なし
電話番号 03-5330-9221
URL https://www.hotron.co.jp/

見守りセンサー・離床センサーの
その他の製品・メーカー・販売会社を見る

見守りシステム(センサー)の種類から探す!!

既存のナースコールに連動させられる見守りセンサー特集の画像

見守りセンサーの種類は大きく分けて、マットセンサー、シートセンサー、超音波・赤外線センサー、センサーベッドの4種類。

加えて、ナースコールに連動させて使う商品と、ナースコールがなくても使える商品でタイプが異なります。

見守りセンサーを導入する際は、検討している施設の状況に合った商品を選ぶ事が重要です。

まずは検討しているセンサーを選んでいただき、センサーごとの特徴やメリット、デメリットを確認。それぞれおすすめの商品についても紹介いたします。

手軽に導入できる!
簡易ナースコール
簡易ナースコールの商品写真引用元:ハカルプラス公式HP
http://care-ai.jp/product/product04/#tab-2

マットセンサーやシートセンサーといった見守りセンサーと同じ受信機で通知を受け取れる簡易ナースコールをご紹介します。

コンセントの配線を使って通信するので簡単に設置でき、壊れたナースコールの代替品にもなる便利なアイテムです。 通常のナースコールのように会話はできませんが、「通知音があれば良い」という施設は必見です!

離床センサー・センサーマットの比較